スランプを脱出するシンプルな方法

こんにちは、魚住理一です。

生きていると、どうしても「うまくいかない」時期というものがあります。

私自身も数年前は万年スランプといってもいい状態でした。
スランプの時期は、お金も全然なかったし、健康状態もよくありませんでした。
正直、「人生このままなのかなー」みたいな思考にもなりました。

でも、やはりこういう時期があったから学べたこともありますし
むしろ人生によって重要なタイミングであることも多いです。

とはいえ、スランプの時期を長引かせても辛いばかりですので、
今回は「スランプの抜け出し方」について書いていきたいと思います。

スランプ時期の特徴

「スランプ」はよくスポーツの世界で使われている言葉ですね。
本来の自分の力を発揮できず、成果が上がらない状態です。

この状態はスポーツに限らず日常生活や仕事面でも発生します。

  • やる気が出ない
  • 何をやってもうまくいかない
  • 体調がすぐれない

といった状態ですね。

一度この状態に入ってしまうと、なかなか抜け出すことができません。

また、あまりにこの状態が長く続いてしまうと、
自分への自信を失い、無気力になってしまうこともあります。
ひどい場合は精神疾患になる可能性もあります。

スランプになる理由

実は、スランプに陥っている時期に共通していることがあります。

それは
「今この瞬間に感謝していない」
ということです。

以外に思うかも知れませんが、原因はここにあります。

感謝ができていない状態は不足に焦点がいきがちです。
そうすると、ここでも引き寄せの法則が作用し「感謝できない状態」が引き寄せられます。
そのネガティブな事象によって、さらにネガティブを引き寄せ・・・
というループに入ってしまうので、なかなか抜け出せないわけです。

スランプを抜け出す方法

もうここまで読んでいればご理解いただけると思いますが、
スランプを抜け出すには
「今この瞬間に感謝する」
ということが重要になってきます。

「いや、スランプな時期に感謝なんてできない」
と言われてしまいそうですが、身近なことへの感謝でいいんです。

これも以外に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
感謝というのはスキルですので、技術によって向上させることができます。
どうすればいいかと言うと、
「小さなことにも感謝する習慣を身につける」
ということです。

感謝”スキル”を磨く

あなたの経済状況がどうであれ、
恋人がいなくても、
健康状態が良くなくても、
何かしら感謝できることはあります。

例えば、

  • インターネットやスマホがある環境で生活できる
  • ある程度の安全が保障された暮らしができる
  • コンビニで買い物ができる

なんかもよくよく考えてみればものすごくありがたいことです。

もっと小さなことにも感謝することができます。

  • 歩ける
  • ご飯が食べられる
  • 話をする相手がいる

こんな身近なことも感謝することができます。

まずは周りにあるものに感謝できるところを探してみましょう。
これは「今自分が受け取っているものに気づく」という練習にもなります。

まとめ

スランプの時期がやってきたとしても、
それもあなたに何かを気づかせるための重要なイベントかも知れません。
そう考えてみると、その状況すら楽しめそうな気がしてきませんか?
そういう目線で物事を見ていると、今の状況がどうであれ
必ず「光」の側面があることに気がつくはずです。

幸福度は今の状況とは関係ありません。
どれだけ裕福な人でも幸福とは限らないんです。
小さいことに感謝することができない人は、
おそらく大きなことにも感謝できない人です。

そうやって、自分がどんな状態にいても感謝できるようになってくると
そもそも「スランプ」という状態自体を無縁にすることができると思います。

ぜひ、感謝”スキル”を磨いていっていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です