引き寄せの法則のやり方と本質【基本編】

こんにちは、魚住理一です。

引き寄せの法則、近年ではメジャーなワードになってきました。
本屋に行くと関連の書籍がたくさんありますし、ネット上でも様々なサイトで取り上げられたりしています。
しかし、同じぐらい「うまくいかない」「本当に効果があるのかなぁ」といった声もよく耳にします。

この記事では、引き寄せの法則のやり方と本質について解説していきます。

引き寄せの法則のやり方と本質【基本編】引き寄せの法則って?

引き寄せの法則のよくある誤解

よくある書籍やサイトではこのように記述していあります。
「あなたの考えていることが現実になる」
であったり、
「毎日”夢ノート”を書いていると現実化する」
といった形です。

これらが決して間違いな訳ではありませんが、
書籍等ではキャッチーにしてあるため
この言葉だけで捉えてしまうと、以下のような誤解を生んでしまいます。

・願うだけで叶うと思っている
・すぐに結果が出ると思っている
・おまじないのように思っている

実は、引き寄せには「発動」させるとか「方法」は存在しません。
なぜなら「法則」ですので、無条件で24時間私たちに作用しています。
(そう、今この瞬間もあなた自身は常に「引き寄せて」いるのです)

引き寄せの法則の本質

引き寄せとは、「波動の共振」です。
この世界の万物には「波動」というものがあるのはご存知でしょうか?
人や動物、石、ペン、そして思考や感情に至るまで、あらゆるものには「波動」があり、それらは”振動”しています。
(波動も近年の研究ではかなり解明されているのですが、細かい話は割愛します)

ラジオで周波数を合わせると、目的の番組を聴くことができますね。
原理はこれと全く同じものです。
「あなたの見たい現実と波動の周波数を合わせる」ことです。
要するに、引き寄せの法則を自分によってプラスに作用させたいのであれば、見たい現実と同じ周波数を「今この瞬間」発すればいいわけです。

引き寄せの法則のやり方と本質【基本編】脳のメカニズムを理解する

引き寄せの法則のメカニズムを理解するためには、
脳のある機能について知る必要があります。

脳は検索エンジンである

あまり知られていないことですが、
あなたの脳は「検索エンジン」みたいなものです。

あなたが頭で考えたことを超高速で検索し始めます。

例えば、「死にたい」とか考えていたら、
脳が「死にたい」を検索して
ネガティブな情報、死ぬべき理由とか、
そういった情報をたくさんキャッチしてしまいます。

逆に
・どうやったら成功できるか
とか
・どうやったらもっとうまくできるか
とかを考えていると、
その答えを脳は検索してきます。

あなたの脳は検索エンジンと同じなんです。
(実は検索エンジンは脳を参考にして作られた、という話もあります)

これを踏まえて考えると、
思考
がいかに重要かがわかりますね。

脳は見たい現実しか見ない

脳には「RAS」という機能があります。
毛様体賦活系というのですが、これが脳の中心部にあります。

これがどういう機能を果たしているかというと、
・自分の知っている、大切と思っている情報以外は通さない
というものです。
それ以外の情報はシャットアウトされるんですね。

漁業網のようなものをイメージしてもらえるとわかりやすいと思うんですが
網目を通り過ぎて、するすると取りこぼしてしまう感じですね。

有名な心理効果で
・カラーバス効果
というものがあるのですが
これは
「妊娠すると、妊婦さんが目につくようになる」
とか
「とある車が欲しくなったら、やたらと近所を走っていることに気づく」
とか、そういうものですね。

同じように、
「自分の夢は叶わない」
とか
「年収3000万円になりたいけど、そんなのは無理だ」
と思っていると、
仮にチャンスとなるような情報があっても、気づけないということになります。

引き寄せの法則のやり方と本質【基本編】現実世界はWeb世界と同じ

全ては繋がっている

よくスピリチュアル系の本とかサイトをみると、
「この世界は全て繋がっている」とか「1つである」とか言われます。

「話が脱線してない?」と思われそうですが、
この話は引き寄せの法則を理解する上で非常に重要です。

これはインターネットで例えると分かり易いです。
インターネットで世界中のパソコンなどのデバイスは繋がっていますね。
現実世界でも、これと同じことが起こっています。
インターネットなんかなくても、世界中のあらゆる人は繋がっているし、
お金とかモノとか、そういったものも全てがそこにあります
実は全てのものは繋がっているんですね。そして、影響し合っています。

全ては影響し合っている

影響し合うというのは、どういうことかというと
例えば、あなたが会社員だとして、
出社前に立ち寄ったコンビニの店員さんの応対が非常に良くて、
何か気分が良くなったあなたは、出社して部下をいつもより褒めてあげて、
褒められてやる気になった部下は営業先でいつもより頑張って、
そうやって、大きな案件を獲得した、みたいなですね。
最初は小さなことなんですけど、それが影響し合って、影響し合って
やがて大きなものになるイメージです。

これが理解することで、引き寄せの法則の作用が変わってきます。
なぜなら、

「引き寄せの法則とはこの現実世界のWebにアクセスする方法」

だからです。

引き寄せの法則のやり方と本質【基本編】まとめ

いかがだったでしょうか?

まず理解しておいていただきたいのは

  • 引き寄せの法則とは「波動の共振」であること
  • 脳は検索エンジンであり、見たい現実しか見ない
  • 現実世界はWeb世界と同じ仕組み

ということです。

また、最後にご紹介したインターネットのイメージは非常に重要です。

全てが繋がっているわけですから、
例えば、100万円が欲しいなーと思ったら、現実世界のWebを辿っていって
手を伸ばしてひょいっと手に入れるわけですね。
まさしくダウンロードするかのように。

では、具体的な実践については別の記事で書いていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です